MENU

年下男子に有効な甘えのアプローチについて

年下の人は頼りないし知識も無くてつまらないから付き合いたくない、そう思っている人は結構いると思います。私も一時期までは年上至上主義でしたが、ある人と交際してからその考えを改めました。私は7歳ほど年下の人と交際しています。ネットで出会ってみて良い人だなと思ってオフ会の後に付き合った人です。

 

彼が年下だということは、親しくなった後に知りました。チャットではとても年下には見えないくらいしっかり受け答えをしていたからです。彼とは趣味が合いますし、価値観も似た所がありました。なので一緒にいて心地良いし、精神的に無理をすることもありません。

 

確かに年下らしくあまり世間を知らなかったり、やや幼いところがあるのも否定はできません。ですが成熟している面もありますし、私ができないことでも平気でこなしてしまうところが彼にはありました。彼にしかできない技術は素直に尊敬できますし、自分から敢えて苦労するのも無駄ですので積極的に彼に頼ってしまいます。

 

普段は私がリードするのですが、彼が自分からしたいと言ってくれたことは丸投げする形ですね。頼りにされることが嬉しいのか、褒めたりこちらからお願いしたりするととても精力的になってくれます。少し内向的で人見知りな所がある人なので、気の置けない人に対しては一途なのでしょう。

 

年下の人と付き合う時のコツは適度に彼を頼ったり、彼を引っ張っていくことだと思います。これで女性経験がない人だったら、付き合っていく中で成長していく過程が見られるのもまた醍醐味と言えます。年下の人に頼るのは恥ずかしいとか情けないとか思う人も中にはいると思いますが、甘えられて嫌な男性はそもそも彼女なんて作らないでしょう。

 

甘えてくれる人はたとえ年上だろうが可愛いと思う男性の方が多いので、堂々と甘えるとより親密になれると思われます。

このページの先頭へ